キャッシングを申込むときの注意点

3月 25th, 2015

キャッシングは一度契約をすればお金が必要なときは、いつでも借りることができる便利なアイテムですが、使い方を間違えると生活に影響を及ぼすことになるので注意が必要です。
キャッシングを便利に使うための注意点は、当然のことですがお金を借りているということを常に意識することで、キャッシングの審査では「このひとにお金を貸しても大丈夫」という判断から融資をしてもらっていますが、キャッシングに慣れてしまうとお金を借りているということを忘れてしまうようになる可能性があります。
キャッシングは借入限度額が決まるとその範囲内で何度でも利用できますが借りてしまえばなんとかなる、といった安易な考えで借りるのではなく、返済計画をしっかりと立てて返済に無理が生じないような計画を立てることが重要で、キャッシング会社は申込者を信用して融資をしてくれているので、信用を裏切らないような努力も必要です。
仮に安易な考えで借りてしまい、返済が苦しくなると仕事以外にバイトをしなければならなくなったり、返済のための借入を他社から借りると多重債務者となってしまい、金利は雪だるま方式で増えていき、最後は自己破産といった事にもなりかねません。
そうならないための方法として、キャッシング ランキング会社のホームページにある「返済シミュレーション」を利用すれば、どれくらいの融資を受けるとどれくらい返済していくのかがわかるので、何度でも試すことで無理なく返済できるラインが見えてきます。

すぐに現金が必要!という時に便利なカードローン

3月 3rd, 2015

すぐに現金が必要、という時に便利なのがカードローンです。急な出費に備えて1枚は作ってある、お財布に入れてある、という方もいるようですね。また、カードローンは持っていないけれど、クレットカードを普段利用していていざという時には、キャッシング枠使って現金を作ろうと、いう方もいらっしゃいます。
ですが、カードローンもクレジットカードも持っていない方が、すぐに現金が必要、という事態を迎えた時は頼れるカードがなく困ってしまいますよね。今すぐお金を借りたい時は、即日融資可能なカードローンを検討してみては如何でしょう?
最近は、消費者金融のカードローンだけでなく銀行系カードローンの中にも即日融資を可能にしているカードローンがあります。カードの種類にもよりますがインターネットから申し込めば数十分で審査結果を受取ることができ、希望すれば当日中に振込みにて融資を実行してくれる便利な金融機関・カードローンが色々とあります。すぐに現金が必要になり、他に頼れる人も頼れる物もない、という方はスピーディーに現金を手にすることが出来るカードローンを利用するのも悪くないと思います。
ちなみに、インターネットからの申込みだけでなく、自動契約機で手続きを行い、審査通過→契約→カード受取、とスムーズに進んだ場合も申込みからカード受取まで1時間ほどと超スピーディー。カードを受け取ったらすぐに現金を引きだすことが出来ます。ニーズに合わせて申込み方法&融資の受け方を選択し急場を凌ぐ、というのは賢い方法だと思います。

消費者金融からのキャッシングは今すぐ借入ができるからとっても便利!

2月 12th, 2015

困ったな、お金が足りない。なんてことは誰にでも起こり得ます。そんな時に消費者金融からのキャッシングはとても便利です。なぜなら、借りたい時に今すぐ借入をすることができるからです。
皆さんは、消費者金融からのキャッシングをしたことがありますか?ちなみに、現在の日本ではおよそ7人に1人が消費者金融からの借入をしたことがある、または現在している、のだそうです。
これほど身近になった消費者金融。そのシステムもとても便利になっています。まず消費者金融からの融資を受けるためには、消費者金融と契約を済ませます。必要な審査を受け、それにパスすれば、簡単に契約ができます。申し込みは無人契約機が主流ですが、最近では、インターネットでもできるようになっています。ですので、わざわざ来店して、面倒な手続きをする必要はありません。
消費者金融はなんでもスピードが命です。審査も迅速で、即日融資も可能。
契約が済めば、最寄りのATMからいつでもキャッシングができるというわけです。さらに返済もATMから行うことができるのです。一度カードローン即日融資借り入れて完済しても、契約は残ります。従って、いつでも再融資が受けられる仕組みになっています。
このようにとても便利になっている消費者金融ですが、あまりに簡単にキャッシングができ、借入過ぎてしまうことも少なくないようです。いくら簡単になっても借金は借金ですので、必ず返済しなくてはなりません。そのことを忘れずに、快適なマネーライフを送りましょう。

ローンカードの審査基準は申し込み者には分からない

2月 10th, 2015

信販会社が主な発行元であるローンカードでは、その審査基準はクレジットカード発行の審査とほぼ同様であると考えられています。もちろんどのような金融機関でも審査基準を明確にすることはありませんので、審査がどのようになるかは申し込んでみなければなりません。
以前にはローンカードは正社員の方が主に申し込む限度額の大きな金融商品でしたが、現在は消費者金融が発行する借り入れできるカードでも限度額に違いはなくなっています。また、ローンカードでも申し込みの条件を正社員であることと限定していないものもたくさんあります。ローンカードでも消費者金融のキャッシングと同じように安定した収入がある方ならどなたでも申し込み可能となっているものもあります。
カードローン借り換え 審査の基準はどこに申し込む場合でも分かりません。基準が分からないなりにも、自分でできるだけ審査が可決になる属性に近づけるようにする必要があります。たとえば勤務して間もない場合は、安定度や信用度が低いと判断されてしまいます。
一般的に信用があると言われる状態、同じ勤務先に一定期間以上は勤めている正社員の方、結婚している方、持ち家の方などは借り入れの審査時にも信用があると受け取られると考えてよいでしょう。とはいってもこういった属性はなかなか簡単に変えられるものではありませんから、ローンカードに申し込みをしたい時には転職して期間があまり経っていなければ、少なくとも半年程度待ってから申し込みをするなどといった対策を考えておきましょう。

キャッシング申込み前に利息の確認を!

2月 3rd, 2015

低金利カードローンランキングを覗いてみると各社の下限金利&上限金利が一目でわかるように記載されているので各金融機関のホームページで金利を調べたり、電話で問い合わせするのと比べ、効率的ですが、参照する際は、単に下限金利を見るだけでなく融資希望額に対していくらの利息がつくのか?を確認する必要があります。
ちなみに、消費者金融の金利は実際に借りる金額に対して金利いくら、という風に設定されるのが一般的ですが、銀行キャッシングの金利は、実際に借りる金額ではなく限度額に対して金利いくら、という風に設定されることがほとんどです。
ですから、消費者金融のキャッシングサービスを利用したいという場合は、融資希望額に対していくらの利息がかかるのか?を確認したうえで、本当に低金利といえるのか?他社で借りるよりも低金利か?比較検討されるといいと思います。また、銀行カードローン・キャッシングサービス場合は、利用限度額に応じて金利が決まるので、希望利用額での申請が通った場合の利息はいくらか?を確認し他行の300万円借りる金利と比較することをオススメします。
数万円、数十万円を短期間だけ借りる、という場合であれば数%や0.〇%の金利差が利息に大きな差をもたらすことはありません。しかし、多額な借入れ、借入れが長期化すればするほどわずかな金利の差が大きな利息負担となることも珍しくないので、キャッシング申込み前には、必ず利息の確認をすることをオススメします。

消費者金融からの督促はどのような形でくるのでしょうか?

1月 24th, 2015

現在、消費者金融を利用している方で、延滞や滞納の経験がある方はいらっしゃいますか?
消費者金融の公式ホームページを見ていて、いつも不思議に思うのは、延滞や滞納、完済できなかった場合の対応について、一切触れていないということです。
だから、余計に「何か怖い」イメージって、いまだに払拭しきれないのではないかと思います。
消費者金融は、以前は「サラ金」「マチ金」と言われ、高額な金利と乱暴な取り立てのイメージがありました。
しかし時代と共に、クリーンなイメージの「消費者金融」という名前でよばれるようになり、「怖い人」による乱暴な取り立ても法律とで禁止されています。
しかし、いわゆる「ヤミ金」は未だにそういった取り立てなどを行っているようです。絶対に使わないようにしましょう。
では、通常、消費者金融を利用していて、延滞や滞納などをした場合にはどうなるのでしょうか?
まず、返済が遅れて、1週間ほどで、返済請求の電話や督促状が届きます。この督促状が届く時には金利が高くなっていることは覚悟してください。また遅延損害金なども請求される可能性が高いです。督促されてからの、返金には多額の現金が必要となります。
本来、銀行カードローン 審査に通りやすい消費者金融からは無担保でお金を借りているし、長期間で返済していく程の金額でもないはずです。ピンチの時にちょっとお金を借りて、すぐ返す、という目的で使っていけば、非常に便利なサービスです。有意義に利用して、快適なマネーライフを送りたいものですね。

キャッシングの返済方法って??

1月 16th, 2015

キャッシング……。みなさんはこの言葉からどんなことをイメージされますか?もともと、このキャッシングはクレジットカードの機能の一つとして使われていたのですが、現在では、消費者金融の融資のこともキャッシングというようになりました。
それは、現在の消費者金融のシステムの変化にあります。従来は、店舗に出向いて、お金を受け取るシステムが主流でした。しかし、時代は変わり、今や、申し込みは無人契約機やインターネットからでき、以前のような、面倒な対面式の手続きは必要なくなったのです。契約が済めば、最寄りのATMから必要な金額を引き出せるシステムになりました。このシステムがクレジットカードのキャッシング 審査と同じように、キャッシュディスペンサーからお金を引き出すスタイルになったので、キャッシングと呼ばれるようになったのです。
そして、返済方法も簡単になりました。従来の、振り込みや口座からの引き落としだけでなく、ATMからの返済方法も選択できるようになったのです。
このように、借入も返済も最寄りのATMからできるようになりました。誰にも知られずに、簡単に借金ができるようになったことにより、より多くの利用者が増えたことは言うまでもありません。
しかしながら、こうした状況の中、あまりに簡単にお金を借りることができ、つい借りすぎてしまう人が増えているようです。その挙句、返済の困ってしまうことが少なくありません。キャッシングを行う際にはくれぐれも計画的に行うことをお勧めします。

アイフル、バンクイック、プロミス利息、今更聞けないどんな意味?

11月 16th, 2014

お金を借りるときには必ず金利があります。
どこの金融業者でも金利がどのくらいになるのかを公式ホームページでも明記しています。
それに関してわかることは利息がいくらになるのか。
アイフル、アコム、バンクイック、プロミス利息
その利息はどのようにしてわかるのかご説明しましょう。
どの金融業者でも利息の計算方法は変わりません。
金利を変えるだけになりますので覚えておきましょう。
「借入残高×金利÷365日」
これが一日分の利息を計算する方法になります。
日割り計算となる利息になりますので借り入れ日数を掛けることで返済額の中の利息がわかります。
例えば1か月分の利息を計算するときには30日なり31日なりを掛ければよいということです。
バンクイックの14.6%とプロミスの17.8%で一か月に10万円を借り入れたときの利息の違いを見てみましょう。
バンクイックでは利息が1、199円になります。
プロミスでは利息が1、463円になります。
その違いは264円、大きな違いではないように感じます。
しかし一回の返済で10万円を返済することは考えづらいものです、そのため返済は回数を重ねることになりますので返済期間が当然伸びます。
返済期間が延びるということは日割り計算となる利息はその完済が終わるまで毎日加算されることになります。
返済をすることで借入残高は少なくなっていくため、借入残高を元にする利息は小さい額に変わっていくこととなります。

お金を借りるってどうするの?初めてのキャッシング

11月 9th, 2014

お金を借りることが初めてのとき、キャッシングという選択肢が非常に怖いものに感じるでしょう。
消費者金融の使い方を間違えれば確かに怖い思いをします。
その怖い思いというのは消費者金融からの怖さではなく、金銭の管理がしきれなくなったという怖さです。
逆に安全な使い方もあります。
お金を借りるとはどのようにすればいいのでしょうか。
どこに申し込めばいいのでしょうか。
ここでは一時的なキャッシングとして少額を短期間で返済することに向いている即日融資消費者金融についてご紹介していきます。
気軽なキャッシングとして知られている消費者金融ではありますが、全てにおいて安心ができるわけではありません。
お金を借りることが初めてだからこそしっかりとした知識を持っていかなくてはならないでしょう。
お金を借りるとはどういうことなのでしょうか。
親からお金を借りる、その時には借りた分の返済はあるとき払いであることが多いのではないでしょうか。
友人からお金を借りるなら、約束の日までに返済し、お礼の気持ちとしてランチをおごるくらいのことはするかもしれません。
それでは業者からお金を借りるとはどういうことでしょう。
約束をした返済日に返済をしますが、その金額がすべて借りた金額として充当されるのではなく利息を加算して返済することとなっています。
今の時代、お金を借りることは難しいことではありませんがそれは知識を持って初めて簡単になるのだということを忘れないでおきましょう。

プロミスの申込み前に返済シュミレーションをしてみよう

11月 5th, 2014

給料日前などに急に現金が必要になる時があると思いますが、その時消費者金融を利用してみようと思った時、初めて利用する時はいくら借りればどれくらいの利息になるのかなど解りにくく不安だと思いますが、申し込みする前に掌握しておけば安心して申し込めるのではないでしょうか。
プロミスの公式ホームページには便利な返済シュミレーションがあり、金利の計算方法が解らなくても、実際の返済額が分かる返済シミュレーションが3タイプ用意されており、このシミュレーションを使うと返済額、返済期間、年利などについて細かく調べられるので大変便利です。
希望する借入金額と月々の返済にどれくらい充てられるかを入力すれば、どれくらいの期間で全ての返済が終わるのかが分かりますので、返済を早く終わらせたい時は毎月の返済額を増やすなどの調整ができます。
2番目は返済期間シミュレーションは、借りたい金額と月々の返済予定金額を入力すると、返済期間がどれくらいになるのかを教えてくれます。
3番目は借入可能額シミュレーションで、月々返済できる金額や期間を入力すれば、いくらまでなら借入ができるかを教えてくれますので、借入の申し込みをする前にあらかじめ、返済シミュレーションを利用すれば事前に詳細が分かりますからどの範囲の借入なら、また返済額なら無理なく返済を続けていけるのかが解りますので、返済を滞らせないためにもシュミレーションしておくことをお勧めします。